一般演題修正

第31回福岡県臨床工学技士会 一般演題修正フォーム

2024年4月14日(日)21:00に受付終了いたします。ご注意ください。

        

    必須 お名前

    必須ふりがな

    必須福臨工会員種別

    必須施設名


    ※法人名がある場合は、法人名からご記入ください。 抄録等の病院名として使用いたします。 お間違いのありませんうようにお気を付けください。

    必須所属部・科

    必須TEL


    ※勤務先施設又は個人の携帯番号をご入力ください。

    必須 メール


    ※携帯会社キャリアのメールアドレスは、事務局からのメールが送信出来ないケースが増えています。 携帯キャリアのメールアドレスのご利用はご遠慮ください。
    ※2024年3月8日現在、icloudメールをご利用の方には、自動返信が届きにくくなっております。 icloudメールをご利用の方は、お手数ですが別のメールアドレスよりご登録をお願いいたします。

    必須 確認用メール

    必須抄録


    ※マイクロソフトワード形式、拡張子は.docxまたは.docのみ受付可 ※必ずページ上部にあります、テンプレートを利用してください。

    任意備考

    著作権に関する注意事項

    講演で使用する資料に関しましては,著作権法により制限されたものかどうかを事前にご確認ください。

    以下に著作物に関する内容を記載しておりますので,該当する場合はご自身による著作権者への許諾等をお願いいたします。
    ※文化庁HP:よりhttps://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/riyohoho.html

    他人の著作物は,著作権が制限を受けている場合のほか,原則として,著作権者に無断で利用することはできません。
    何らかの形で,法的に利用の権限を取得することが必要です。他人の著作物を利用する方法としては,次の四つの方法があります。
    (1) 著作権者から著作物の利用について許諾を受ける。
    (2) 出版権の設定を受ける。
    (3) 著作権の譲渡を受ける。
    (4)文化庁長官の裁定を受ける

    【例】引用: [1]公正な慣行に合致すること,引用の目的上,正当な範囲内で行われることを条件とし,自分の著作物に他人の著作物を引用して利用することができる。
    同様の目的であれば,翻訳もできる。(注5)[2]国等が行政のPRのために発行した資料等は,説明の材料として新聞,雑誌等に転載することができる。ただし,転載を禁ずる旨の表示がされている場合はこの例外規定は適用されない。

    講演で使用する資料に関しましては,著作権法により制限されたものかどうかを事前にご確認ください。

    必須

    プライバシーポリシー

    一般社団法人福岡県臨床工学技士会のプライバシーポリシーを「こちら」からご一読ください。

    必須


    ※フォーム送信完了後にご入力いただいたメールアドレスへ自動返信メールが届きます。
    届かない場合はメールアドレスの入力ミスが考えられます。その際はお手数ですが再度送信をお願いいたします。


    ※2024年3月8日現在、icloudメールをご利用の方には、自動返信が届きにくくなっております。
    icloudメールをご利用の方は、お手数ですが別のメールアドレスよりご登録をお願いいたします。

    
    TOP
    TOP