1日目 プログラム

第1日目 2024年622日(

開場・受付開始:12時00分

 〇第1会場

教育講演 1会場 14:0014:5050分)

司会:
有田 誠一郎(社会医療法人大成会 福岡記念病院 臨床工学室)
井福 武志(ITSインターナショナル株式会社)

SP03-01 私たち臨床工学技士が未来に向けてやるべきこと
本間 崇 公益社団法人 日本臨床工学技士会 理事長/善仁会グループ

SP03-02 生涯教育DX!新プリバドをフルに使いこなそう!
肥田 泰幸 公益社団法人 日本臨床工学技士会 生涯教育委員会 担当理事/東都大学

一般演題1 1会場 14551555(60分)

座長:
森田 真(一般財団法人 平成紫川会 小倉記念病院 検査技師部)
山崎 慎太郎(福岡大学病院 臨床工学センター)

O-01 CAR-Tアフェレシスにおける臨床工学技士の役割と課題
〇瀬戸口 秀悟, 徳本 裕哉, 佐々野 浩一, 定松 慎矢
九州大学病院 医療技術部 臨床工学部門

O-02腹水濾過濃縮再静注法(CART)における回収率向上を目指した評価
〇今田 千翔, 石丸 茂秀, 白石 卓也, 甲斐 雄多郎, 灘吉 進也
戸畑共立病院 臨床工学科

O-03 手術支援ロボット導入における中央材料室での臨床工学技士の関わり方
〇平塚 幸大1), 黒瀬 努2), 小田 和也3)
1)飯塚病院臨床工学部、2)飯塚病院臨床工学部、3)飯塚病院臨床工学部

O-04手術室業務の新たなタスクシフト・シェアへの取り組みと課題
〇森光 祐輔1), 中山 創詞1), 宮川 彩1), 桑野 結菜1), 宮本脩平2)
1)新古賀病院 臨床工学課、 2)新古賀クリニック臨床工学課

O-05離島応援の経験から学んだこと
〇桑田 直樹
福岡徳洲会病院 臨床工学科

O-06当院におけるインドネシア血液透析技術支援事業
〇西久保 祐次1,2),  阿部 誠2), 小野 信行3),  鈴木 牧子4), 堤 善充2
足立 基5),  松井 礼6),  東 治道7)
1)社会医療法人 雪の聖母会 聖マリアヘルスケアセンター H臨床工学室
2)社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院 臨床工学室
3)社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院 教育・研修センター
4)社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院 対外協力室
5)社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院 国際協力診療部
6)社会医療法人 雪の聖母会 聖マリアヘルスケアセンター H透析科
7)社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院 腎臓内科

スポンサードセミナーⅠ 第1会場 16:00~17:00(60分)

座長:
定松 慎矢(九州大学病院 医療技術部 臨床工学部門 技士長)

SS1 医療安全の観点から最適な生体情報モニタリングを目指して
石田 亜由美 医療法人相生会 金隈病院 主任

共催:フクダ電子西部北販売株式会社

連盟企画 1会場 17:0517:5045分)

SP04 福岡県臨床工学技士連盟設立6年の総括
有田 誠一郎 社会医療法人大成会 福岡記念病院 臨床工学室

〇第2会場

 高気圧酸素 2会場 1400145050分)

テーマ:高気圧酸素治療業務の価値を再創造する ~承前啓後~
座長:
灘吉 進也 (社会医療法人 共愛会 戸畑共立病院 臨床工学科)

SP05講師
西久保 友里恵 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院 臨床工学室
馬場 彩    一般社団法人 朝倉医師会 朝倉医師会病院 診療技術部 臨床工学科
髙宮 宣広   社会医療法人 大成会 福岡記念病院 臨床工学技士長
福島 克也   公益財団法人 健和会 健和会大手町病院 臨床工学部 科長
甲斐 雄多郎  社会医療法人 共愛会 戸畑共立病院 臨床工学科

スポンサードセミナーⅡ 第2会場 14:55~15:55(60分)

座長:
浜内 和也(福岡大学病院 臨床工学センター 技師長)

SS02 ビタミンE固定化ヘモダイアフィルタV-RAの長期使用による臨床効果
重松 武史 医療法人社団平生会 宮本クリニック 臨床工学科 課長

共催:旭化成メディカル株式会社

スポンサードセミナーⅢ 第2会場 16:00~17:00(60分)

座長:
小野 信行(社会医療法人雪の聖母会 聖マリア教育・研修センター事務室)

SS03 透析医療における情報共有システムとCEの関わり
佐伯 智博 医療法人やまびこ会 福岡東ほばしらクリニック

共催:株式会社トマーレ

 


TOP
TOP